2月 02

hosts.allowの書式

hosts.allow は TCP Wrapper によるアクセス制御ルールを記述するファイルです。
TCP Wrapperは、本来はinetd経由で起動したサービスを制御するためのものですが、libwrap.*ライブラリを使っているサービスなら、inetd.confに設定しなくても制御できます(ってことらしいです)。 続きを読む…