2月 27

tree コマンドオプション

MacOSX にはデフォルトではtreeコマンドが入ってないけれど、HomeBrewでインストールすることができる。

# tree コマンドインストール
brew install tree

するとtreeコマンドが使えるようになる

# 現在のディレクトリ以下をツリー表示する
tree -NCQ 
tree コマンドのよく使うオプション
オプション 説明
-N 非ASCII文字をそのまま表示する。つまり日本語をそのまんま表示する。
-C ファイルやディレクトリを色分けする。
-Q ファイルやディレクトリを「"」で囲む
-a 全部表示する。つまり不可視ファイルも表示する。

2月 26

Automator (MacOSX 10.9) の怪

Automator とは、めんどくさい定型作業を自動化するためのアプリケーションである。Finderやら対応アプリケーションやらの操作を記録して自動的に実行することもできる便利アプリだ。あるフォルダのファイルを連番でリネームとかをGUIでやっちまえるらしい。

Automator ではシェルスクリプトを呼び出すこともできるので、ターミナルを起動してから実行していた引数つきシェルスクリプトを、Finderから実行するようなAutomatorファイルを作成することも可能だ。

そんなこんなで、Automatorをちょこちょこいじっていたら「なんやこれ?」的な動作が散見された。以下覚え書き。
続きを読む…


2月 05

MacOSX Launchpad ってなんだ?

MacOSX には Launchpad ってものがある。
トラックパッドのジェスチャ「親指、人差し指・中指・薬指のピンチイン」で、アプリケーションフォルダの中身がアイコン表示される。(元に戻るには、ピンチアウトまたはどこかをクリックする?)
アイコンに別のアイコンを重ねるとグループ化できる。
この辺はスマホのホーム画面っぽい動作ですな。

app store からインストールしたアプリなら、Launchpadから削除することも可能。

参考サイト