10月 12

こんなこともあるんだね

今日届いたOisix箱
2013-10-12 12.11.10
無事に届いたよかったよかった。と思ったのもつかの間。例によって卵が破損していましたことよ。
2013-10-12 12.12.47
無事なやつは洗って拭いて、別の容器に格納中。
2013-10-12 12.16.21
卵パックの、梱包段ボールに接しているほうの底が破れて中身が流れ出ていました。割れた卵の白味が卵の紙パックに浸透して突き破っていったのだろうと思われ。
10個入りのうち

  • 1個は完全に中身が流れ出ていた。
  • 1個は白味半分流れ出ていた。
  • 3個はヒビがはいっていた。

結局無事だったのは5個。

というわけで、割れたりヒビが入ったりしてた卵3.5個と無事だった1個を合わせて、そぼろにしてみました。
2013-10-12 14.30.09

卵の賞味期限は結構長いからいつもは1週間かけて消費するのだけれど、今回はどうしようかな。無事に見える残り4個も本当に大丈夫なのか不安だ。


7月 06

奇跡が起きました

ウチでは、Oisixで毎週定期購入しています。
牛乳、卵、ヨーグルト、野菜も肉もとてもおいしいです。料理うまいねと言われることがありますが、材料がいいからです。
そんなこんなで、近所のスーパーではもう、ふりかけとかちょっとしたものしか買わなくなってしまいました。

Oisixでは野菜だけでなく、調味料や洗剤なども買えるのでとても便利です。
近所のスーパーではお目にかからない、世間ではあまり知られていない野菜なども扱っているので、おいしいだけじゃなくて面白いです。サポートの対応も悪くないです。

そんなOisixの唯一の欠点は、

oisix開梱20130705

oisix開梱の儀(2013/07/05)


梱包がダメダメなことです。卵を緩衝材に包まないで梱包するなんてありえない。今週は卵に2個くらいヒビはいっているかな〜。と思いきや奇跡的に無傷でした。

ちなみにOisixで使用されている緩衝材はエアークイックというものです。
http://www.toyocongroup.co.jp/asia/pro/pro02_05.html

このエアークイックという緩衝材が段ボール箱の底と品物の上に置かれています。普段は卵もこの緩衝材で包まれているので安心ですが、数ヶ月に1回くらいの割合で緩衝材なしで卵が入っていることがあります。そんなときは、たいてい1〜2個ヒビが入っています。

そうなるとサポセンにクレームを入れるわけですが、よほど怒られていると見えて平身低頭な対応です。失敗に対して反省する姿勢が見て取れますが、再発防止策をうってないように見えるのが難点です。

開梱してこの状態になっているのを見て、今日はクレームいれなきゃいけないのか〜とブルーになりましたが、卵をチェックしてみると無傷だったのでむしろ感動さえ覚えました。

ちなみに先週のは、卵は緩衝材で包まれています。

oisix開梱20130629

oisix開梱の儀(2013/06/29)


あれれ〜この写真だと、緩衝材がちょっとめくれてて、ちゃんと感がないなあ。