grep コマンドオプションメモ

grep でファイルの中身を検索したいときのオプション。

# grep [option] [pattern] [file|directory]
grep -rn --exclude *.un~ analytics labs/
grep コマンドオプション
オプション 説明
-r ディレクトリを再帰的に検索
–exclude file -r が指定されているとき、対象外にするファイル
-n 行番号を表示

MacOSXの場合、–excludeに指定したファイルが存在しなくても検索してくれる。
FreeBSDの場合、–excludeに指定したファイルが存在しないと、”grep: No match.” と言って、patternを検索してくれない。なんだ?何オプションつければいいのだ?まあ、–excludeそのものを指定しなければいいんだけれど。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

http://r-square.net/blog/wp-content/plugins/wp-monalisa/icons/wpml_bye.gif  http://r-square.net/blog/wp-content/plugins/wp-monalisa/icons/wpml_good.gif  http://r-square.net/blog/wp-content/plugins/wp-monalisa/icons/wpml_negative.gif  http://r-square.net/blog/wp-content/plugins/wp-monalisa/icons/wpml_scratch.gif  http://r-square.net/blog/wp-content/plugins/wp-monalisa/icons/wpml_wacko.gif  http://r-square.net/blog/wp-content/plugins/wp-monalisa/icons/wpml_yahoo.gif  http://r-square.net/blog/wp-content/plugins/wp-monalisa/icons/wpml_cool.gif 
more...